アンチエイジングに効く献立あれこれ

MENU

アンチエイジングに効く成分の入った食材は様々なものがあります。ここではこれらの食材をうまく利用した、安心献立のあれこれをご案内いたします。

 

■サケときのこのワイン蒸し
サケの身のピンク色は、アスタキサンチンと呼ばれる筋肉がつまったものです。アスタキサンチンにはとても強力な抗酸化作用があるので、血管壁を保護したり、免疫を高めたり、白内障、胃潰瘍を防ぐ効果があるようです。きのこの成分である、食物繊維はコレステロールの低下を可能にします。

 

■かぼちゃの粒マスタードあえ
かぼちゃにはアンチエイジングや美肌に関係する栄養素、ビタミンE、β-カロテンがたっぷり含まれています。これらには抗酸化作用がありますので、スキンケアに最適です。

 

■鯵とお豆のハンバーグ
鯵の脂は多価不飽和脂肪酸といって人間のカラダには不可欠な必須脂肪酸が含まれています。必須脂肪酸にはコレステロールを下げてくれる役割があります。また豆腐には大豆イソフラボンが含まれており、女性のホルモンバランスを助ける働きがあると言われています。

 

■ゴマ油のいびりこんにゃく
ゴマ油には抗酸化作用がありますので老化を解消。さらに、こんにゃくはデトックス作用があり、カロリー0なのでダイエット効果も期待でき、とってもヘルシーです。

 

■豆腐と野菜のレンジ蒸し
野菜に含まれるビタミンA、C、Eは細胞の働きを活発にする抗酸化ビタミンです。抗酸化ビタミンの働きは、活性酸素から体を守る事です。またビタミンB1は、豆腐のタンパク質で脂質を抑え、体内のエネルギー代謝を良くします。

 

■エビとブロッコリーのサラダ
エビの特有の旨みはグリシン、アラニンなどのアミノ酸によるもの。茹でた時に赤くなるのは、アスタキサンチン色素です。この明日滝さん珍にも抗酸化作用がある為、体の参加を防ぎ、シワやシミ、肌荒れなどを防ぎ、弾力のある肌に回復させる効果が期待できます。

 

■まとめ
いかがでしょうか。アンチエイジング効果のある食材は色々とあります。先人たちの知恵を借りて、上手に組み合わせて、美味しくてヘルシーで手軽な献立で、笑顔で若々しく、健康な毎日をおくれるようにしましょう。